求める人物像

HOME > 新卒採用 > 求める人物像

経営者としての意識を

私達スミロンでは「幸福創生夢限大」を経営の目的としています。
私達が目指す「幸福創生夢限大」とは経済的な豊かさや幸福だけを追い求めていくことではありません。
人の役に立ち、感謝されることによって、生き甲斐や働き甲斐といった、人間としての心の豊かさを追い求めていくことなのです。

最初は2人でスタートしたスミロンも、今や社員数140人を超える規模になりました。
組織が大きくなるにつれ、自分たちの仕事の成果が見えにくくなり、個々の危機感が薄れがちになるものですが、スミロンでは社員一人一人が経営者としての意識をもって行動するために、アメーバ経営を導入しています。
アメーバ経営とは、組織を小さな単位(アメーバ)に分け、そこに属するメンバー達が自主独立でアメーバを運営しています。
少人数の組織にすることによって一人一人の仕事・責任が明確になると同時に、仕事の成果も見えやすくなります。
毎月アメーバごとに仕事の目標をたて、それを達成するために、積極的に自分の意見を述べ、全員が経営に参画することを目指しています。

選考基準

人物重視の採用を行います。
困難や壁にぶつかると、つい「できない」と考えがちですが、そうした考えからは新しいものを生み出すことはできません。
スミロンでは困難や壁にぶつかったときに、「できない」と考えるのではなく、「やってみよう」「どうすればできるのか?」と前向きに挑戦していく方を求めています。
決して現状に満足することなく、より良い製品・サービスを創出するために、自らの限界に挑戦し、新たな可能性を発掘する姿勢の方、先端技術でありながら、地道な積み重ねによって専門知識を身につけたい意欲のある方、お待ちしています。