楠本 奈巳

HOME > 新卒採用 > 先輩社員の声 > 楠本 奈巳

スミロンの事務職について

私の現在の仕事は、主に経理と総務です。
電話の取り次ぎや来客の応対など、陰のサポート的な役割に感じると思いますが、お客様への最初の応対がその会社のイメージとなることもありますので、常に丁寧な応対をこころがけています。毎日、決められた同じ処理をする仕事もありますが、スミロンでは新しいことに挑戦する仕事も経験できます。
つまり、コツコツと根気強く続ける能力と、新しいことでも臨機応変に柔軟に対応していく能力が必要です。
例えば、事務職だからといってずっとオフィスで座って仕事をするだけではなく、自社製品の展示会のサポートとして時にはビシッとスーツできめて東京まで出張!ということもあります。
他企業様との出会い、また海外の方達との出会いがあったりと、とても良い経験になります。

仲が良いのも特徴です

スミロンは社員の平均年齢も若く、また他部署との間仕切りもないのでコミュニケーションがとりやすく、部署関係なくみんな仲が良いのも特徴です。
私も最近、仕事で直接関わりのない開発技術や営業の方達と一緒に夏休みを利用してエジプトへ海外旅行へ行ってきました。
次の休みにはイタリアかギリシャに行こうとみんなで計画中です!

学生のみなさんへメッセージ

何も始めなければ、失敗はありませんがもちろん成功もありません。
心配することより、まずは挑戦するということが何においても大切なのではないでしょうか。そうすることで新たな自分を発見することが出来たり、やり遂げたときの達成感を感じることが私自身、仕事をしていく上でのやりがいとなっています。
私も就職活動を終えたときは「ひとつのことを全う出来た」ということで新たな自分を発見できましたし、なにより自分自身に自信がつきました。

様々な企業やそこで働いている人達に出会えるのも、就職活動の特権です。
面接では不安や緊張もあると思いますが、勇気をもって悔いのないようにチャレンジして下さい。
就職活動で得た様々な経験は、社会人になってからきっと役立ちますよ!