田深 利彰

HOME > 新卒採用 > 先輩社員の声 > 田深 利彰

仕事の内容

私が所属している部署は、機械を使いフィルムに糊をコーティングしていく部署です。
機械は24時間フル稼働していますので交替勤務体制です。
出社すると、まず仕事の引継ぎを行い。その日の作業をスケジュール化してから仕事を開始します。
私の現在の通常作業は、主に出来上がった製品の検品等です。取り扱う製品は、気温や湿度といった様々な要因で不良が出る場合もあるので、一瞬たりとも気を抜くことができません。
しかし、自分の納得のいく、そしてお客様に安心して使って頂ける製品が出来たときは大きな自信となります。

当社の製造部門は、皆さんが想像しているような右から流れてきたものを左に流すといったような仕事ではなく、毎日常に変化があります。
一分一秒、常に変化のある仕事で、その変化に対応しより良い製品を製造しなければなりません。
もちろん楽な仕事ではありませんが、変化に対して柔軟に対応し製品を完成させた時というのは非常に大きな達成感を得ることができます。
メーカーにとって製造部門というのは、その会社の心臓部といっても過言ではありません。
自分の作った製品があってこその会社なんだと思うと非常にやりがいを感じます。

スミロンについて私が感じること

製造・開発・営業・管理という全ての部署のベクトルがひとつの方向に向かっているということを強く感じます。
これは日々いろいろな部分で感じるのですが、ひとつ例をあげるとすれば、各部署が行った仕事や作業場の「改善」を全部署で共有していることです。
改善を共有することによって、生産性の効率アップを図り「百億円企業と株式上場」という目標に向かって全員で前進しているということを実感します。

学生のみなさんへメッセージ

自分を過小評価せず自信をもって就職活動に臨んで下さい。
自分を過小評価し自信を失った状態で面接に臨むと「顔」に全てが出てきます。
自信の無い顔ほど、面接官への印象が悪いものはありません。
また、自分を過小評価していると、受験する会社を妥協してしまい、せっかくの可能性を潰してしまうからです。
みなさんには大きな可能性があります。自信を持って挑み、悔いの残らない就職活動をして下さい!

(現在は、営業本部に在籍)