田邊 友輔

HOME > 新卒採用 > 先輩社員の声 > 田邊 友輔

開発の仕事について

私が所属する開発技術部では、新規開発品の設計から、立ち上げ、安定量産までが主な仕事です。
その仕事内容は幅広く、材料メーカー様との打ち合わせ、ラボでの新規品テストを経て実機トライを行ったり、新しい被着体へのフィルム選定、また時には直接お客様のところへ訪問して評価を聞きに行くこともあります。

日常業務は週単位、日単位、時間単位で変化します。
そこで必要になってくるのは、スピードをもって変化に柔軟に対応し、効率良く仕事をすすめていく能力です。あと、スミロンの開発技術部は社内の他部署、そしてお客様との接点が非常に多い部署ですので、コミュニケーション能力も問われてきます。
私が現在勤務する和歌山工場には、若い人も多く、明るい人が多いので自分から積極的に接すればすぐに溶け込むことができますよ。

スミロンに入社して感じたこと

とても印象的だったのが、入社して開発技術部に仮配属になってすぐ、サポートとしてですがいきなり設計を任されて商品をつくったことです。いろんな課題が出てきてそれに取り組んでいる時、自分がこの仕事に関わっているんだと非常にやりがいを感じました。

スミロンでは入社数年であっても様々な仕事を任せてもらえることが多いため、どんなことにでもあきらめず挑戦していくことが大切です。
また開発という仕事はスピードも大切ですので、常にフットワークを軽く、頼まれたことはすぐに行うよう日々こころがけています。
将来の夢は、自分が設計した製品が商品化され、品番がつき、お客様にご提供して喜んでいただけることです。

学生のみなさんへメッセージ

就職活動は、様々な企業やそこで働いている人に出会える絶好のチャンスです。
ひとつの業種にとらわれず、多くの企業を訪問してみてください。世の中には本当に多くの企業があり、多くの企業に触れることで自分自身、初めて気がつく点が多くありますし、考え方も変わるかもしれません。また体験できることがあれば、ぜひ体験して下さい。その経験を通じて、新たな自分自身に気づき、成長することができるはずです。
失敗や落ち込むことはつきものですが、それは社会に出てからも同じです。
早い段階で自分に見切りをつけたり、自分はこれだけしか出来ない、と思い込むのではなくて、いろいろな可能性を柔軟に模索して次の段階へ進む心の強さを持って頑張って下さい!